出張ホストバルトレージュ【体験レポ】

出張ホストバルトレージュ。
.
ここは、ホームページから完全にホスト感がありますね。
こういうのを体験してみるのも面白いのかも。
.
よく見てみると、ホストのランクで料金が決まっているのですね。
どのような基準かはわかりませんが。
.
     1時間
プラチナ 10,000円
ゴールド  8,000円
シルバー  5,000円
ルーキー  4,000円
ブロンズ  3,000円
.
このような感じ。
ここは、ホストへの支払いは直接ではなくて
銀行振込orクレジットカードなのですね。
.
失礼ですが、信用して大丈夫でしょうか。笑
.
出張ホスト利用に必要な費用
指名料+出張費、交通費+デート代+リボン代
.
との記載がありました。
リボンとは、ホストの人気度を表すシステムみたいですね。
.
そりゃあ、気に入ったらリボン代払ってもいいけど
どんな子が来るかもわからないし
(現に失敗したこともあるので・・笑)
.
先払いのシステムで、リボン代も先に払うのは
ちょっと疑問が残るシステムですね。まあいいか。
何が合っても勉強代ですね、笑
.
前回、ホストロイドで一番安いコースを選んで失敗した
苦い思い出があるので、
一番顔が好みなNo.3のY君を指名。
.
Y君はプラチナクラスなので、1時間10,000円か・・。
お高いのですね。
出張ホストsweetではNo.2の子を1万円弱で4時間遊んでくれたので
高く感じますね。
.
ここも、指名するときはバルトレージュのメールシステムを利用しないといけないみたい。
あんまりこういう機械的なのって、デート気分になれなくて
私は好きじゃないですね。
.
まぁ、とりあえずホストにメールを送ってみます。
.
・・・
返信遅いんですね?
1週間ほど待ちました。
人気な子だから忙しいのかもしれないけど、
お客様からのレスポンスくらい返してほしいですよね。
.
忙しいのか、本当に業務的なメール。
Y君「いつがいいですか?」
私 「◯月◯日で」
Y君「わかりました。では◯月◯日の何時で」
.
といった感じ・・。
本当にナンバー入りしている子とは思えませんね。
バルトレージュ自体こういう方針でやってるのかな?
.
デート当日。
3時間でお願いすることにしました。ランチタイム後の期待を込めて。笑
.
待ち合わせ場所に来たのは、正統派イケメン。
やっぱりランキングに入っているだけありますね。
.
一緒にランチするのもすごく緊張します・・。
でも、あんまり会話してくれない。笑
お話が苦手なのか、わたしがおばさんだからだったらごめんなさい。
.
ランチタイムも1時間弱で終わりますよね。
Y君「このあとどうしますか?」
・・
提案してくれないんかい(笑)
.
エスコートしてくれてこその出張ホストじゃないの?
.
まあいいや。
私の希望を伝えることにしました。
私「ゆっくりできる場所に行きたいな^^」
.
そしたらあからさまに嫌そうな顔をされてしまいました。笑
ごめんねおばさんで・・。
.
Y君「3時間コースなので、2時間以内でという感じになりますが大丈夫?」
とのこと。
.
そんなに急かされたくないし、なんせ
そんな嫌そうな顔されたらこっちもあんまりお願いしたくなくなっちゃいますね。笑
.
まあ、せっかくなのでお願いしました。
.
到着。
少しゆっくりしたいなーとおもっていたら
Y君「シャワー浴びてきますね」
.
一緒に入ってくれないんだね・・。
なんかこの作業感(笑)
.
そんな作業的な感じで最後まで終えました。
.
シャワーも浴びてお話もして、帰ろうと思ったら
時間が30分オーバーしちゃったんですね。
.
そしたら、
Y君「ここは1時間からの価格設定なので、30分のオーバーでも1万円いただいてます」
.
そうなんだ^^;
30分は5,000円とかでもなく、きっちりもらってくのね。
もちろんお支払いしますよ。
.
作業のように終えて、最後バイバイしました。
.
いやー、正直No.3に入っている子だと思えませんでしたね。
あからさまに嫌そうな顔するし、作業感マックスだし。
.
これがバルトレージュの方針ですか?
もう二度と利用することはないですね(笑)
苦い思い出です。
.
色んな出張ホストを漁ってますが、なんだかんだ
出張ホストsweetが一番マシなのかもしれない。
今度はまた別の子呼んでみようかな。